ピラティスはどのくらいの頻度で行うのがベスト?

ピラティスはどのくらいの頻度で行うのがベスト?

運動が苦手な人でも始めやすい有酸素運動として人気が集まっているのが「ピラティス」です。
ピラティスはもともと第一次世界大戦の頃に誕生した歴史があり、負傷した兵士の回復を促進させるためのリハビリに使用されたなど、動かすが難しい状態でも無理せずに効率よくインナーマッスルを鍛えることができると世界中の人が日々のトレーニングに取り入れています。
ピラティスでは体の中心部にあるインナーマッスルを鍛えるので、体の歪みを改善し美しい姿勢が維持できるようになりますし、代謝向上によりダイエット効果が得られるなど健康や美容に大きなメリットを与えてくれます。
トレーニングの頻度は毎日である必要はなく、初心者ならまずは週一回から始めてみましょう。
自宅でマット上でトレーニングを行なう方法も良いですが、最初のうちは正しいフォームを学ぶためにも初心者向けレッスンが受けられるジムがおすすめです。
最近ではマシンピラティスを導入するジムも増えており、力が少ない人でも体をサポートしてくれるので効率よくインナーマッスルを鍛えられます。

ピラティスにおすすめの服装と選び方について

ピラティスは基本的には、どんな服装で行っても良いとされています。
しかし、運動を初めてするという初心者は、どんな服を選んだら良いのか迷うことも多いです。
そんな時にはピラティスを行う時におすすめの服装の選び方のポイントを知っておくと、運動するのにふさわしいものを選びやすくなります。
選びたいポイントとしては、伸縮性のある生地のものがおすすめです。
関節の曲げ伸ばしが多いエクササイズですので、伸縮性は重要となります。
ウエスト・手首・膝などを締め付けすぎないもの、パンツは動きやすいものを選びます。
ファスナーやボタンが付いていると、動きにくくなってしまうため注意が必要です。
フード付きのものも邪魔になるため、これらはついていないものが最適といえます。
また、女性の場合、下着にワイヤーやホックが付いていると動きの邪魔になってしまいます。
スポーツタイプの下着を選ぶと動きやすいです。
ルーズすぎず、吸湿性・通気性の良い服などを選ぶと安心して動けます。

ピラティスに関する情報サイト
ピラティスの種類

・初心者にピラティスは難しいのではと思いがちですが、実は身体が硬い方や、普段あまり運動をしない方にこそお薦めのトレーニングです。 ・インナーマッスルが鍛えられ、美しく引き締まったボディになれるとともに、痩せやすく太りにくい体へと導きます。 ・筋トレのように大きな負荷がかからないので、比較的簡単に続けることができます。 ・服装などの制限なし。動きやすい服装であれば自由ですが、ダボついたウェアはマシン使用時には挟む危険があるので避けた方がよさそうです。裸足で行うので靴も不要で気軽に挑戦できます。

Search